2020年01月25日

湘南平・高麗山ハイキングと寒川神社

今日はちょっとしたハイキング。
妻が寒川神社参拝と高麗山ハイキングを提案、そーいえば占いで今年の私は八方塞がりという内容を見たような気がして、この計画に賛同。

中央道、圏央道を抜け、大磯駅前の割高なコインPへ駐車。
駅前のコンビニで肉まん1個、コーヒー一杯を買い朝食に。
さあ、ハイキングのスタート。
Komayama_06.JPG

線路のガードを潜り、クネクネした急坂の住宅街を抜けると高田公園が現れ、ここからハイキング道が始まります。
海岸線にある小高い丘の林に足を踏み入れ、自然の中へ。
Komayama_07.JPG

さほどきつくもないハイキングコースをのんびり歩き、そして先を見ると大きな電波塔が見えてきます。
その赤白の人工物の有る場所が湘南平、標高177mなので駅から160mほど高度を上げた事になります。
湘南平は高麗山公園とも言い、広い山頂に2つの展望台、レストハウスと駐車場、トイレも有ります。
Komayama_12.JPG

この立派な展望台、朝9時の時点では展望台までの階段が閉鎖されており、入る事は出来ませんでした。
レストハウスも11時からの開店、登山者=朝早い、なんて考慮されていない様です。
Komayama_13.JPG

仕方が無いので、階段の上からの眺望、江ノ島方面です。
相模湾、富士山、大山など見えるようですが、今日は富士山、大山は雲の中。
Komayama_14.JPG

稜線を高麗山方面へ歩くと、浅間山が有ります。
浅間神社のお社、一等三角点。
Komayama_20.JPG

殆どが平坦で緩やかなハイキングコース、チョッピリ登山っぽい場所も有ります。
運動靴でも歩けそうなコースですね。
Komayama_25.JPG

そして、コースの代名詞となっている高麗山へ。
山頂は眺望が無く、殺風景、昔は神社が有ったのでしょうか?
Komayama_26.JPG

石階段は神社参道の面影?
高來神社への下りは、男坂と女坂とに分かれます。
前回(日和田山)は男坂を下ったのですが、今日は妻と供に女坂へ。
Komayama_28.JPG

少し下ると、山道はお終いです。
すぐ下に神社の屋根が見え、整地された道へと。
Komayama_31.JPG

高來神社にお参りし、鳥居を潜ってから線路沿いを歩いて大磯駅まで戻ります。
何とか駐車時間は3時間以内で精算し、次の目的へ。
Komayama_34.JPG

さて、次の目的は?
寒川神社の前に「シルスマリア平塚店」へ。
元祖生チョコの店も妻の要望で寄り道、んー高級!

そして寒川神社へ。
神社周辺は駐車場待ちの車で既に渋滞、このまま並んでも八方塞がりで元も子も無いので、目の前にあった有料駐車場へGo!
そして無事参拝、引いたおみくじは「大吉」、これで今年はどの方角の山に行っても安泰かな?
Komayama_39.JPG

方位盤、カッコいい。
方位除けの神社はここが唯一のようです、だから混んでいるのですね。
1月いっぱいは参拝の方々で込み合うと、駐車場の方に聞きました。
Komayama_40.JPG

お土産に「八福餅」を買い、今日の行程はすべて終了。
Komayama_42.JPG
腹減ったなぁー。
神社周辺は混んでいたので、厚木Pにてラーメンを食べ、帰りました。

詳しい内容は、こちらのヤマレコ山行記録を読んでください。


posted by マッツーパパ at 19:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | ハイキング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください